MENU

 女性だったら誰だって経験している事だと思いますけど、思春期になってくると異性に対して興味を持つようになります。
これは男性もそうでしょうけど、女性も恋愛をしたいという気持ちを強く持つようになっていきます。
私も中学生ぐらいになったときは、異性に対して何とも言えない興味を持つようになりました。
また、性的な部分に関しても興味を持つようになっていましたが、しかし太っている事が原因で男性に対して積極的になると言うことはありませんでした。
どうしてもぽっちゃり体型ですから、男性から避けられてしまう事も多くありますし、子供の頃から嫌な思いをたくさんしていましたから恋愛をすると言うこと自体は考えられませんでした。
でも心の中では恋人が欲しい、ラブラブな関係を楽しみたい、そんなことばかり考えていたのでした。
高校生の頃だって同じように、恋愛対象と見てくれる人がいたらと考えてばかりの毎日だったのです。
友達たちは恋人がいてカラオケに出かけたり
テーマパークや映画に出かけていくの見ると、何とも言えない寂しい気持ちを覚えてしまいました。
女子大生になったら少しは自分の気持ちも変わるかな?と思っていたのですが、やはり積極的な行動というものは取ることができませんでした。
大学の友達には、同じように太った女性がいて彼女ともよく、恋愛に対しての話を交わしていきました。
彼女も今まで恋人を作ったことがないらしく、学生の頃に思いっきり恋愛をしたいと言うのです。
その気持ちは本当によく理解できていました。
太っている女性でも大丈夫な男性がいれば、そんな人から声をかけてもらえれば、そんな妄想ばかりを繰り広げる毎日だったのです。
どうしてもスリムな女性というのは人気がありますし、太っていると言うことはハンデでしかないと思う以外に仕方がないような状況が続いていました。