MENU

 知り合いが会社員の男性が、初めてのデートをする時は緊張で体がカチカチになっていました。
駅前で待ち合わせをしたんですけど、彼は早めに来て待っていてくれたのでした。
こんな経験は初めてでしたから、嬉しい気持ちと緊張する気持ちで体が固くなってしまっていたんです。
「はじめましてよろしくね。
思ってた通りの人で、凄く嬉しいです」
「こちらこそはじめまして、今日はよろしくお願いします」
緊張しながら彼に挨拶をして、彼に誘われるままにレストランに入っていきました。
男の人と2人きりでの食事は初体験だったし、なかなかリラックスすることができませんでしたが、彼はしきりに話しかけてくれました。
優しい笑顔で接してくれたこともあって、その日のデートは無事に終了することができました。
「今日はとても楽しかった。
また一緒に出かけてくれませんか?」
とても真剣な表情で言ってくれた彼に、うなずいている私がいました。
その後もその男性とデートを繰り返すことになっていきました。
食事はもちろんですが、土日などはウィンドウショッピングを楽しんだり、ランチを楽しんだりしていきました。
映画や水族館にも行ったし、順調にデートを重ねていく事になったのでした。
そして自然とキスを交わして、彼と肉体関係を持つまでになっていったのです。

こんなに気持ちの良いセックスをしてもらう、幸せすぎて怖いぐらいでした。
本当に自然な形でお付き合いがスタートすることができて、今お互いに必要な存在となっています。
PCMAXは確かにデブ専と呼ばれる、ぽっちゃりに理解がある男性がいました。
春菜に教えてもらって利用を始めて本当に良かったって感じています。
毎日のように連絡を取り合っているし、スケジュールがあればデートをしたりセックスを楽しむようになりました。
人生でやっと幸せな時間を掴めて、現在は毎日が楽しくて仕方がありません。